自動車保険には、保険によって様々な特約がついています。
これは、基本保険料に保険料を加えることで、他の補償やサービスを受けることが出来るものです。
例えば、子供が運転することになったときに、安い保険料で子供の事故も補償してくれるものがあります。
子供の年齢により保険料が異なりますが、契約者の年齢条件を変えることもありません。

また、事故によって車がつかえなくなったときに、レンタカーを借りた日数分の保険金が出る代車費用担保もあります。
保険金額は1日当たり5000円程度で、修理が終わるまでの期間に出ます。
新車取得費用担保保険は、契約のときに設定した価格まで新車の購入費用が出ます。
車が損傷したときには、修理費または時価額が上限になって新車同様の車が全損になっても、新車購入するだけの保険金はもらえません。
この保険では、そのようなときに役立ちます。

他にも、トランク内にある荷物の補償をする身の回り担保やゴルフなどの怪我や賠償、同乗させていたペットの治療費や葬祭費用が出るもの、自転車で事故を起こしたときに補償してくれるものもあります。
変ったものでは、おりてからの補償や自然災害などで出るものもあるので、自分のライフスタイルに合わせて必要なものをセットにするとよいです。